bgnori
ペンシルベニア産の石油は当初、40 米ガロン(150 リットル)の木製の樽に入れられて、混載のボートや艀が輸送に用いられた[7]。しかし樽による輸送にはいくつかの問題があった。最初の問題は重量で、標準的な空の樽は64 ポンド(約29 kg)ほどで、これは中を満たした樽の全重量の20 パーセントほどに相当する[9]。また、樽は中身が漏れやすく、一方向への輸送にしか用いることができない[9]。そして最後に、樽はそれ自体が値の張るものである。例えば、ロシアの石油産業発展の初期には、樽の値段は石油生産価格の半分を占めていた[9]。